第17回KBC水と緑のキャンペーン~未来に残したいタカラモノ~

水と緑のキャンペーンとは

九州朝日放送が創立45周年(1997年)を記念して始めた環境キャンペーンで、今年で17回目です。
KBCのテレビ、ラジオ、ホームページなどを通じて環境保護の大切さを訴えるとともに、「KBC水と緑の基金」を募り、いただいた浄財は、大学教授や樹木医などで構成される「水と緑の委員会」のご協力を得て、名木の治療などに役立ててきました。

また、一昨年の東日本大震災、昨年の九州北部豪雨の被災地で大きなダメージを受けた自然環境にも目を向け、それぞれの地域での環境復興活動に、募金を役立てています。

募金箱

下記の各所に設置した募金箱にて受付けています。
KBC本社、北九州支社およびKBCシネマ

銀行振込(手数料無料)

福岡銀行、西日本シティ銀行、筑邦銀行、福岡中央銀行の本店と福岡県内の各支店

 

徳永玲子、宮本啓丞、依布サラサ、井上陽水

 

http://www.kbc.co.jp/event/watergreen/